本文へ移動

保育理念

すべては 子どもの笑顔のために!

保育目標

一.心身共に健康な子ども
一.思いやりのある子ども
一.ねばり強い子ども
一.生命の尊さを知る子ども
 児童憲章には、「すべての児童は心身ともに健やかに生まれ育てられ、その生活を保障される」と記されています。児童はより好ましい環境の中で、心身の健康を維持しながら豊かな個性を伸ばし、健やかに生きていく力を養い育むことが重要です。
 当園は令和4年4月を以って創立50年目を迎えます。これからも園児一人ひとりとの「慈愛あふれるかかわり」をモットーに、創意と工夫を重ねつつ、より良い保育・教育の充実を目指し取り組んでまいります。
TOPへ戻る